1. ホーム
  2. 講師ブログ
大人のためのバレエ教室グランジュッテ/講師ブログ

記事一覧

嬉しい兆候?(6月28日/バレエストレッチ&バーレッスン)

「先生、はじめて裏側の筋肉が筋肉痛になりましたっ!」
レッスンの後、生徒さんが嬉しそうに報告してくれました。

その生徒さんは、春からグランジュッテに通っているのですが、力んでスムーズに動けないことを改善したいとおっしゃっていました。特に腿の前側に力が入りやすかったのですが、そのような方は多いですよね。

身体の使い方に関心が高く、個人レッスンや5月に開講したバレエクリニックなども受講してガンバッていました。
少し前から、やわらかく動けるようになっていたし、腿の裏側やお尻の筋肉のつき方がよくなっていたのですが、本人はあまり実感がないようでした。

裏側が筋肉痛になって本人も身体の使い方がよくなっていることを実感できて、身体を動かすことに自信が持てるようになってくれたら嬉しいです。

期待を上回る楽しさ!(6月23日/バレエ鑑賞会)

ファイル 268-1.jpg

バレエ鑑賞会で、生徒のみなさんと新国立劇場へ足を運び「ドン・キホーテ」を観てきました。

楽しかったぁ!出演者のハリキリぶりが伝わってきて、客席もおおいに盛り上がっていました。期待を上回る楽しさで、こんなに心が揺さぶられて興奮したのは久しぶりでした。心から感動しました!カーテンコールでは、手が痛くなるくらいいっぱいの拍手を送りました。

今日の作品を観て、音楽や物語を身体で表現するバレエの素晴しさを改めて実感しました。私も自分なりにバレエを踊ることを楽しみたいと思いました。参加された生徒さんたちも満足の様子で、ステキな舞台をご覧いただくことができて本当によかったです。

これで迷う方も少なくなるはず!

ファイル 267-1.jpg

戸越教室の入口階段の上に、ついに看板がつきました。箱はもともとついていたのですが、中が空でした。教室にいらっしゃる方が、看板も何もないせいで、気付かずに前を通り過ぎて迷ってしまうことも少なくなくご迷惑をおかけしました。でも、これで迷う方も少なくなると期待しています。

確かに…(6月17日/バレエストレッチ&バーレッスン)

バレエストレッチ&バーレッスンのクラスは、はじめてバレエにチャレンジする方に人気のクラスで、初心者の方が多く参加されています。

そんなバレエストレッチ&バーレッスンのクラスでの1コマです。
バーレッスンで、生徒さんからバーはどの位の力で持てばよいのですか?と質問がありました。
「力を抜いて、そっとのせるくらい」ですよ、とバーの上に手をのせてみせました。
すると、その生徒さんが「エスカレーターのベルトを持つくらいですか?」と…

次の瞬間、稽古場は笑いに包まれたのですが、言われてみるとまさにその通りだなぁ、と妙に関心してしまいました。
思えば、バーの持ち方について、分かりやすい例えで説明されることって意外となく、私自身も聞いたことがありませんでした。でも、これからは「エスカレーターのベルトを持つくらいですよ」って説明しようと思います。

ティガーズTシャツ、2013夏(6月8日/ティガーズ)

ファイル 265-1.jpg

チームで作った新しいTシャツをいただきました。ポップなデザインがカワイイです。みんなとお揃いのTシャツを来てレッスン、ガンバリます!

最近のティガーズの様子ですが、大会を1か月後に控えて振付の練習をしたり、ディズニーランドのイベントで踊ったりと、大忙しの様子です。そんな中でも、バレエのレッスンで熱心に基本の動きを練習する子がいたり、自主的に新しい回転の習得にチャレンジする子がいたり、とても意欲的です。
新しいメンバーも増えているので、早く名前を覚えなくちゃ!

▼TiGGERSホームページ
http://tiggers-cheer.com

水曜日の2つのバレエストレッチクラス

水曜日には午前中と夕方に2つのバレエストレッチのクラスがあります。グランジュッテのバレエストレッチは、全身を引っ張り合いながら、上体の引き上げや体幹を強化して姿勢を美しく整えるのが特長です。でも、時間帯の違いに合わせて内容も少し変えているんです。

◎11時からのバレエストレッチ
身体を目覚めさせて、1日を元気に過ごせるように活力を高めます。
前半は全身をゆったりと伸ばして筋肉にゆっくり刺激を与えます。
後半はバーレッスンで身体を引き上げながらしっかりとした軸を作っていきます。
レッスンが終わると、背筋がスッと伸びて明るい前向きな気分になり気力が満ちてきます。

◎18時からのイブニング・バレエストレッチ
1日の終わりに身も心も解放してリフレッシュします。
前半はストレッチで身体の疲れや凝りを解きほぐします。
最後はバレエの簡単な振りで、音楽に合わせて身体を動かすことで心の解放感を味わいます。
日常を忘れて晴れ晴れとした爽快感と充実感で満たされます。

嬉しいお知らせ!

ファイル 263-1.jpg

ついに、グランジュッテは、専用スタジオを4月にオープンすることになりました!!

写真がバレエスタジオになる物件の様子。【左写真】専用の階段を昇った2階がスタジオです。【右写真】部屋の様子。パノラマ写真でないのが惜しいくらい、広々と明るいところです(恵比寿の教室の1.5倍くらいの広さ)。

場所は品川区戸越。五反田に近く、都営浅草線戸越駅より徒歩5分、東急池上線荏原中延駅より徒歩7分、東急大井町線戸越公園駅より徒歩10分の3路線の駅からアクセス◎です。

オープンは今のところ4月1日の予定ですが、3月下旬には工事を完成して体験レッスンなどを始める予定です。

スタジオができていく様子もレポートしていきますのでお楽しみに!

ある時、とつぜん…(バレエ入門/火曜日11:10〜)

バーレッスンの時に、少し時間を割いて腕の保ち方と軸との関係について解説をしました。腕をしっかりと保つことで上半身が引き上がったり、引き締まるのを感じることができます。それがヒントになったようで、その後から姿勢がきれいになり(腕が長く、ウエストが細く見えるようになりました)、足の動きも軽やかになりました。さらに上半身が安定したことでルルヴェ(爪先立ち)でのバランスもグラグラしなくなりました。
生徒さんたちは口々に「こんなところが引き締まる感じになるんですねぇ」「今まで上半身が使えていなかったんですねぇ」「脚ばかり頑張り過ぎていたんだぁ」などとおっしゃっていました。

日々だんだんと上達することもあるけど、ある時、新たな気づきによって突然上達することもあるんですね。そんなきっかけをたくさん提供できるように色々な言葉とアプローチで指導をしていきたいと思います。

今までとは違う感覚を楽しみながらレッスンしているみなさんの様子を見て嬉しくなりました。来週もガンバリましょう!

嬉しいひと言(バレエ入門/金曜日11:15〜)

バレエをはじめて間もない方が多いクラスですが、みなさんとても熱心で、私の話をうなずきながら耳を傾けていらっしゃいます。時には質問を受けて対話をしながら和やかな雰囲気です。

そんなみなさんのレッスン中の様子を見ていると、「ちゃんと立てるようになってきたなぁ」とか「首のラインがきれいになったなぁ」とか「足がきれいに伸びるようになったなぁ」などなど上達ぶりがうかがえ嬉しくなります。

クラスの後、生徒さんとの話をしていて、「やっぱりバレエって楽しいですね」とおっしゃっていたのですが、そういう言葉をいただけると何より嬉しいですね。来週もガンバリましょう!

プライベートレッスン(1月21日/KAさん)

KAさんは昨年9月から月1回のペースで個人レッスンを続けていただいています。遠方にお住まいで普段は他の教室に通っていらっしゃるのですが、補習的に毎回1つずつ苦手なパやチャレンジしてみたかったパの練習をしています。

最初にバーレッスンをやるのですが、上達ぶりにビックリです。
◎まず立ち姿がきれいになりました。しっかりと床を踏んで上体を引き上げられるようになりました。ウエストラインが引き締まって、同じ教室のお友達から「やせた!」と羨ましがられているそうです。
◎余計な力が抜けて全身のバランスで動けるようになりました。
◎姿勢がブレなくなり動きが大きくなりました。
個人レッスンでアドバイスしたことを、いつものレッスンでも意識されていることがうかがえ、とても嬉しいです。

今回はシャッセからのグラン・ジュテ・アナヴァン。重心が前に流れてしまうため、しっかりと前に脚を放り上げられず、また軸足でしっかり踏み切れていませんでした。軸足でしっかりプリエをして重心を乗せながら、反対の脚を遠くへ放り上げるようにバットマンをする練習をしました。
あと、前へ跳ぼうとして上体や重心が前に流れるので、上に跳ぶように意識するようにアドバイスしました。繰り返し練習してみてください。

次回はアントルラセに挑戦です。

ページ移動

▲ ページの先頭へ戻る